お気に入り0

SHARE
Facebook
twitter
LINE

ロイヤルハワイアンセンターがある「ヘルモア」はとっても歴史深い場所。ヘルモアって?センター中庭の銅像は誰?などこの辺りのエリアにまつわる歴史や伝説をご紹介

お気に入り0

SHARE
Facebook
twitter
LINE
お役立ち情報&モデルプラン
2022/08/05 15:00 2022/08/05 13:55 UPDATE

ロイヤルハワイアンセンターが建っているエリアは「ヘルモア」と呼ばれるハワイアンにとって特別な場所。こちらの記事ではどうして特別な場所なのか、その歴史、センター中庭ロイヤルグローブにある銅像は誰?、センター内で見ることができるハワイアンプラントなどについてご紹介します。

ロイヤルハワイアンセンターがある土地ヘルモアについて

ハワイ王室ゆかりの地「ヘルモア」とは

ワイキキの中心、ロイヤルハワイアンセンター、ロイヤルハワイアンホテル、シェラトンワイキキ、ハレクラニホテルなどがあるあたりは「ヘルモア」と呼ばれていて、かつてハワイの王族が邸宅や別荘を持っていた場所で、約1万本ものヤシの木が茂る特別な場所でした。
ロイヤルハワイアンセンターの中心にある中庭「ロイヤルグローブ」は、そのヘルモアを再現したもので、ハワイの固有の植物があったり、池があったりとワイキキの中心にありながらハワイの自然をたっぷりと感じられる憩いの場所となっています。

 

 

ヘルモアにまつわる伝説

ハワイ王朝ゆかりの土地、ヘルモアに建っているロイヤルハワイアンセンターは歴史ある場所。古代ハワイの先祖(クプナ)から伝わる興味深いヘルモアにまつわる伝説を皆さまにシェアしますね!

ヘルモアとは”鳥の引っ掻き跡” を意味するハワイ語。
当時政治の拠点であったワイキキで6代目の酋長カクヒヘヴァの前に現れたカアウヘレモアと言う雄鶏の神。このカアウヘレモアはまるでカクヒヘヴァを挑戦するかのように地面を激しく引っ掻き、突然姿を消したと言われています。
その伝説から、この土地は「鳥が引っ掻いた足跡」と言う意味であるヘルモアという名がつけられました。

 

ロイヤルグローブにある銅像は誰?

ロイヤルハワイアンセンターの中庭、ロイヤルグローブにあるこちらの銅像、見覚えはあるけど誰なのかは知らないと言う方も多いのでは?

この銅像の右側の女性は「バーニース・パウアヒ・ビショップ女王」で、カメハメハ大王のひ孫にあたる方。
ロイヤルハワイアンセンターが位置するヘルモアは、このパウアヒ女王の所有する広大な土地資産の一部でそれにちなんで彼女の銅像がロイヤルグローブに置かれています。

パウアヒ王女はアメリカ人の実業家、チャールズ・リード・ビショップと結婚しましたが、生涯子供はいませんでした。ですが、常にハワイの次世代の子供たちの健全な成長を強く願っておりヘルモアの土地をネイティブハワイアンのための教育に役立ててほしいと言う言葉を残し、これを継いで現在のカメハメハスクールが設立されました。
また、彼女の没後5年後に、夫であるチャールズ氏が彼女を偲んでカメハメハスクールフォーボーイズの敷地内に建てたのが「バーニース・パウアヒ・ビショップ・ミュージアム」です。

 

 

 

さまざまな歴史が絡んでいるこのエリアですが、歴史だけではなく、ハワイ固有の植物もたくさんあるので最後にそちらもご紹介。

ロイヤルグローブにあるハワイ固有の植物

◆ヤシの木
まずはハワイでいたるところで見られるヤシの木。ロイヤルハワイアンセンターの中庭ロイヤルグローブはかつてのヘルモアを再現したもので、かつてのヘルモアには1万本ものヤシの木が茂っていたと言われているので、ロイヤルグローブにもたくさんのヤシの木が茂っています。

 

◆カロ
カロとはタロのこと。タロイモの葉っぱです。
カロはロイヤルグローブにある水辺に生えています。

 

◆ハプウ
ハプウとはハワイアンシダのこと。ハワイのいたるところにはえているハプウですが、ロイヤルハワイアンセンターでもあちこちで目にすることができます。

 

◆ハラの木
また、ロイヤルハワイアンセンターにはハラの木(タコの木)も。ハラの葉っぱは地面に落ちた枯れ葉をよくなめして、ハワイ伝統工芸のラウハラ編みにも使われます。

 

そのほかにもロイヤルハワイアンセンター内ではオヒアレフア、レフアマモ(黄色のレフア)、ナウ(ハワイアンガーデニア)、アヴァ、クプクプ(シダの一種)などのハワイアンの植物を見ることができます。
ぜひショッピングやお食事を楽しみにロイヤルハワイアンセンターへ行った際には、これらのハワイアンプラントにも注目してみてくださいね!

 

 

ロイヤルハワイアンセンターでは、8月12日(金)と13日(土)の2日間限定でセンター内の参加店で「サマー福袋」を販売。定価の30%オフで購入することができます。
アイランドスリッパーやケイトスペード、キラ×ミッフィー、神戸ジュエリー、ウェスタンクラシックなどの人気店が参加予定。
参加店舗は随時更新されるので、詳しくはこちらのリンクから。

 

また、8月14日(日) 10:30〜14:00は、お子様向けのアクティビティやゲームが盛りだくさんの、「ラ・ケイキ・デー」が開催!*12歳以下のお子様が対象。
センターの中庭、ロイヤルグローブで、お子様からご家族みんなで楽しめるようなゲームやアクティビティが行われます。

 

パーキングはセンター内でお買い上げ$10以上で最初の1時間(ハワイ在住者はステートIDや運転免許証の提示で3時間まで)が無料となります。

この時期ご家族でハワイにいらっしゃる方はぜひロイヤルハワイアンセンターに足を運んでみてくださいね。

STORE INFORMATION

店舗イメージ 店舗イメージ

ロイヤルハワイアンセンター

【ハワイの魅力に出会える場所】ワイキキ中心・カラカウア通りの海側に位置する、90店舗以上のショッピング&ダイニングモール! 無料のフラ教室などイベントも盛りだくさん。最新店舗も続々オープン!

※お問い合わせの際は「KAUKAUを見た」と言うとスムーズです。

RANKING人気の記事