お気に入り0

SHARE
Facebook
twitter
LINE

ハワイから日本に帰国の際のPCR検査は「PCRハワイ」が安心!PCRテストに関するよくある質問を院長の相馬先生に聞いてきました!

お気に入り0

SHARE
Facebook
twitter
LINE
お役立ち情報&モデルプラン レンタル&サービス
2022/08/10 12:00 2022/09/08 12:52 UPDATE

※9月7日より日本へ帰国・渡航される方で日本政府が認めるワクチンの3回接種が終わっている人は外国人も含めて、入国72時間以内に受けた検査の陰性証明が不要となりました。
3回目の接種が済んでいない方に関しては引き続き、入国72時間前のテストが必要となります。

2022年8月現在、ハワイから日本に入国する際には72時間以内に受けたPCR検査の陰性証明が必要となります。手続きなど難しそう、どこで受ければいいの?、何が必要?など、気になる質問をPCRハワイの相馬先生に聞いてきました!

PCRハワイの相馬先生に検査に関する気になるあれこれ聞いてきました!

PCRハワイは日本語で安心、万が一の際のサポートもしっかり!

ワイキキ中心部、旧免税店からもほど近い場所、こちらのバンクオブハワイのビルの中にある「PCRハワイ」。
こちらのクリニックは相馬洋一先生が院長を務めるPCR検査専門のクリニックです。

 

相馬先生はアラモアナにある聖ルカクリニックやドクターオンコールなど、日本人の方も通うクリニックでも診察をされているドクター。PCRハワイの予約や検査は完全日本語でOKで、気になることや症状、薬のことも日本語で聞けるのが嬉しいポイント。

 

PCRハワイのおすすめポイント
◇完全日本語対応
◇最短15分で結果が出るPCR検査
◇鼻腔ぬぐい(鼻先で検体採取)の痛くない検査方法
◇医師がいる検査場なので万が一陽性になった場合も診断、薬の処方、保険の対応、帰国するまでのサポートを行ってくれる

 

 

 

PCR検査に関するよくある質問

PCRハワイの相馬先生に、PCRテストに関する気になる質問を聞いてきました!Q&A形式でご紹介します。

Q: 陰性証明は発行してもらえますか?
A: はい、日本政府が指定しているフォーマットでの陰性証明を発行いたします。

Q: 最短どのくらいで結果が出ますか?
A: 最短15分($160) の検査を受けていただければ、検査後結果が出るまで少しだけお待ちいただき、その場で陰性証明書まで発行、お渡しすることができます。
$145のテストは6時間以内に結果とjpeg形式の陰性証明をメールで送ります。原本は再度クリニックに来院していただき、お渡しすることができます。

Q: 72時間以内のテスト結果が必要とのことですが、いつ受ければいいんですか?
A: 日本行きのフライトの出発時刻の72時間前からであればいつでも大丈夫です。
例えば日本へのフライト時間が8月10日朝10時だとしたら、3日前の8月7日朝10時以降であれば何時でも構いません。あまりギリギリに受けず余裕を持って検査を受けましょう。

Q: PCRハワイではどのような検査方法でテストをしますか?
A: 当院では「鼻腔ぬぐい」での検査を行なっています。鼻の入り口から約2cmぐらいの位置に検査棒を入れ採取をする方法なので痛みはありません。希望があれば唾液での検査を行うこともできるのでご相談ください。

 

Q: 小さい子供であっても日本帰国前の検査は必要ですか?
A: 以下は、厚生労働省のホームページの一部抜粋です。曖昧な表記のため、当院ではお客様自身に確認していただき、判断をしていただいています。PCRハワイでは2歳未満のお子様でも検査を受けることができますのでお問い合わせ下さい。

 

Q: 家族5人、同じ時間帯に予約はできますか?
A: はい、KAUKAUの予約フォームから人数を指定してご予約ください。時間帯と混み具合によっては少し時間をずらしていただくことがあるかもしれませんが、ご家族で同時に検査を受けることは可能です。

Q: ハワイ旅行中に濃厚接触者になってしまいました。どうしたらいいですか?
A: アメリカのCDC(アメリカ疾病予防管理センター)が定めている年齢別のワクチン接種(*)を終えていて、症状がなければ隔離義務はありません。*5歳以上の方は3回目(ブースター)まで打っていれば隔離の義務はなし。
症状がある場合は3回目のワクチン接種をしていても、すぐに隔離を行なってください。3回目のワクチン接種をしていない場合は症状がなくても最低5日間の隔離が必要となります。
また、一緒のホテルの部屋に滞在しているご家族の方などが陽性になってしまい、ご自身が濃厚接触者になる可能性がある場合は、別の部屋を取るなどの対策が必要です。
詳しくはCDCのウェブサイトから(英語のみ)>>

Q: ハワイ旅行中にコロナになってしまったかも?と感じたらまずは何をすればいいですか?
A: 喉の痛み、微熱、頭痛などがあると感染している可能性があります。手元に検査キットがある場合は検査を行い、陽性の場合は事前に病院に連絡を入れ受診をしましょう。その診察前に、旅行保険に連絡をしておくと、支払いなどがスムーズに行われます。
当院では診察を行い、抗ウイルス剤などを処方しますが、重篤化する前に飲む方が効くとされているので、感染したかな?と思ったら早めに受診しましょう。

Q: ハワイ旅行前にコロナになってしまいました。隔離期間などは終わり、症状もありませんが、ハワイから日本に帰る際に陽性にならないか心配です。
A: その場合は念のために、日本からハワイに来る前にPCR検査で陰性を確認した方が安心です。
現在ハワイ渡航の際にPCRテストは必要ないので、陰性証明書も指定のものなどはありません。日本では無料で受けられるところもあるようなのでそういったところでテストを受けて陰性を確認してください。

Q: 日本に帰る際の検査で陽性になってしまいました。どうしたらいいですか?
A: PCRハワイでは診断から薬の処方、日本帰国までのサポートを行なっています。別機関で検査をし、陽性反応が出てしまったので診断・処方のためにお越しいただいてももちろん構いませんが、PCRハワイで検査をした方を優先的に診断しております。
万が一の際に備えてぜひPCRハワイでの検査を検討してみてください。

Q: もしハワイで陽性になってしまったら入院が必要?
A: 症状がかなり重篤の場合であれば入院の可能性も出てきますが、微熱、喉の痛み、咳など軽症の場合は滞在先での隔離が必要となります。滞在期間を伸ばしたり、診断を受けたりといったことが必要になる可能性があるので、万が一の事態をカバーしてくれる旅行保険に入っておくことを強くお勧めします。

Q: 帰国前のPCR検査で陽性になった場合、どのくらい日本に帰れないのでしょうか?
A: ハワイ州政府の規定に基づき、発症から最低でも5日間の自己隔離が必須となります。6日目からは無症状であったり、何か症状があったりと人それぞれなので一概には言えませんが、最低でも5日間は渡航することが認められません。その際の診断、薬の処方、帰国のサポートなどもPCRハワイでは行っています。

リールでもご覧ください!

 

 

KAUKAUクーポンで検査がお得に!

PCRハワイの検査が12時〜18時にご予約の場合、KAUKAUクーポンで$5オフに!
15分で結果が出る$160の検査はクーポン利用で$5オフの$155、6時間以内に結果が出る$145の検査は$5オフで$140になります。
どちらの検査も税込なので、明瞭会計で安心。
持ち物はパスポートと支払い用の現金もしくはカードのみ。
予約はKAUKAUウェブから!

 

 

安心してハワイ旅行を楽しめるように、万が一の際に備えて診断・処方・帰国までのサポートを行ってくれるPCRハワイに是非お問い合わせください!

STORE INFORMATION

店舗イメージ 店舗イメージ

PCRハワイ

ワイキキDFSの斜め前、バンクオブハワイビル1階に日本語で安心の日本入国用PCR検査クリニックがオープン!最短約15分で$160(税込)で年中無休で営業しているので便利。

クーポン一覧 全2種類 一覧へ
【12時〜18時に来院の方限定】最短約15分の検査$160→$155(税込)
【12時〜18時に来院の方限定】6時間以内に結果が出る検査$145→$140(税込)

※お問い合わせの際は「KAUKAUを見た」と言うとスムーズです。

RANKING人気の記事