「トップ・オブ・ワイキキ」が50周年記念でメニューを一新!お披露目です! ハワイのお得なクーポン&予約ならカウカウ!

「トップ・オブ・ワイキキ」が50周年記念でメニューを一新!お披露目です!

ワイキキ唯一の回転式展望レストラン
「トップ・オブ・ワイキキ」。
今日は50周年記念でメニューを一新した
お披露目のイベントにお邪魔しました! 

開店から50年!という長きにわたり
ローカルにも観光客にも愛されてきた
ワイキキの名所レストランです。

まずは21階から見える絶景をご覧下さい。
正面にはロイヤルハワイアンホテルと水平線。
ゆっくり1時間で1回転します。IMG_4780_R

 

 

左にはダイヤモンドヘッドと海! IMG_4779_R

 

 

夕暮れ時はマジックアワー♡ 
ローカルにも「ロマンティック」な
レストランとして愛されてます。

TOW-Vday-HERO

 

それでは、新メニューのご紹介、
早速行ってみましょう! 

まずは前菜から。

こちらはフォアグラブリオッシュ($16)。★IMG_4495_R
カリリと焼き上げたブリオッシュの上に
ふわっと軽いフォアグラムース。
ブリオッシュのバター、ムースの生クリーム、
そしてフォアグラの脂。さまざまな脂の風味と
コクが、口の中で即座に溶けて絡み合います。
点々と置かれたグアヴァジェリーの甘みが
全体の塩味のよい引き立て役。赤ワイン飲みたい!

 

次は、アヒ(マグロ)のレタスラップ($8)。★IMG_4472_R
中華料理でよくあるレタスラップはひき肉ですが
こちらはハワイらしくマグロのそぼろ炒めを
レタスでくるんで頂きます。シャクッ!とした
食感を添えるジカマ芋もマッチしています。
ごま油の風味で食欲が刺激されます。

 

こちらもビールが欲しくなる!
コリアンタコス($10)。
★IMG_4474_Rカルビと韓国野菜とキムチをタコスで包んだ
ふた口サイズの前菜です。カルビの噛みごたえに
軽くいためた野菜とキムチのしゃっきり感が
絶妙です! 

前菜からやるな~ランスさん。

ランス・コサカさん、
それはトップオブワイキキの
エグゼクティブシェフ。

 Lance-Kosaka-Exec-Chef

ランスさんは、ハワイ料理界のスターなのに
「ぼくは、キッチンにいるのが一番好きなんだ」
と、撮影の時もソースの飛んだエプロンのままで
いいよ!という、「ワーキングシェフ」。
プロのシェフであると同時に、間違いなく、
本人はものすごい食いしん坊であるはず。
日系人である彼は、素材の組み合わせだけでなく、
食感の組み合せ、口に入ってからの味の変化、と
いったものを楽しむ「和食」に大きな影響を
受けているそう。その繊細さを、どのメニューから
も感じられるはず。
レストランであったら「ランス!」と声を
かけてあげると照れながら挨拶してくれますよ♪

 

さあ、メイン(アントレ)のメニューに
行きましょう! 

ポルケッタ($28)。

★IMG_4487_Rフィリピン風に、豚肉をゆっくりローストし
皮の部分はパリッパリに焼き上げた料理です。
豚肉はジューシーさをたっぷり含んで、
フォークで切れるほど柔らか。
クミンなどのエスニックなハーブ使いが新鮮。

 

こちらはベジメニューで
農園直送野菜と自家製のニョッキ($27)。
★IMG_4502_R

素揚げしたポテトニョッキとアスパラガスや
トマト、パセリなどの新鮮野菜をガーリック
バターとパルメザンチーズであえたひと品。
お肉もお魚もなくても「ごちそう感」が感じ
られるのは、さすがです。 

 

こちらはビーフフィレオスカー($65)

        ★IMG_4493_Rこれぞ、ザ・いいとこどり。
テンダーロインの柔らかい部位だけ。
カニの足の一番太くて、美味しいところだけ。
その二つを組み合わせました。
テンダーロイン、切り口はローズ色の最高の
焼き加減でした。カニは、ずっと噛んでたい、
飲み込むの延期したくなる、濃いうまみ。
今日は贅沢しちゃうよ!!って時はコレです。

 

最後はデザートのご紹介です。
デザートも裏切りませんよ! 

パイナップルシェイブアイス($9)。
ココナッツシャーベットとバニラタピオカ添え。
生パイナップルのような果汁感。

★IMG_4507_R

自家製ドーナッツ($10)。

レトロ可愛いチョコスプレーがかかった
ドーナッツは、中にたっぷり甘酸っぱい
リリコイクリームが詰まってます。
甘みと酸味のバランスがGOOD★

★IMG_4508_R

 

最後はハウピアエクレア($9)。
ココナッツクリームのエクレアは
ダークチョコレートソースでどうぞ! 
★IMG_4510_R

他にも新メニューがたくさん追加されてます。
「一回行ったことあるしな~」というみなさんも

一新されたメニューを楽しみにぜひ再訪して
見て下さい。
19階にできた姉妹店「スカイワイキキ」との
ハシゴも楽しいですよ!

 

トップオブワイキキの店舗詳細、ご予約は
こちらのページから! 

 ※ご予約ボタンをクリックすると
「Open Table」という英語の予約サイトに
飛びます。予約法は簡単です。
こちらのブログをどうぞ! 
「ハワイのレストラン予約 オープンテーブル編」

【毎日更新】ハワイ最新ニュース・最新記事!

イベント情報

2019年06月イベント一覧
今月のPICKUPイベント

ハワイに着いたらマガジンをすぐGet!

ハワイに着いたらマガジンをすぐGet!