ハワイのアートイベント情報「ホノルルビエンナーレ」のポップアップエキシビション開催 ハワイのお得なクーポン&予約ならカウカウ!

ハワイのアートイベント情報「ホノルルビエンナーレ」のポップアップエキシビション開催

昨年2017年3月~5月に行われたハワイをあげての
アートフェスティバル、第一回「ホノルル・
ビエンナーレ」は、10万人近い来場者を集め
大成功のうちに終了しました。

 

こちらがホノルルビエンナーレの創設者
また今回の展示のキュレーターでもある
イザベラ・エラヘ・ヒューズさん(左)と
共同創設者であるキャサリン・アン・レイラニさん(右)。

IMG_2440_R

第2回は2019年に開催予定で、
ハワイ内外のアートファンに待たれるところです。

そして、そのあいだの年にあたる2018年も、
アートの波は止まりません。

来る2019年のビエンナーレに向け、
序章とも言える期間限定のポップアップの
アートショウが開催されます。

その第一弾が、3月21日よりスタートする
展示「FLOODED(浸水)」。

 

こちらは今回の展示のクリエイターである
アートディレクターのアリー・
ウィストさん(右)と、フォトグラファーの
ヒアミ・リーさん(左)。

DSC_0032_R

この「FLOODED」展示のテーマは
海面上昇や沿岸浸水などの気候変動による
変わるであろう、未来の人間の食について。

 

素敵なディナーの写真・・・?と思いきや
そこにあるのは、サイエンスによって
想定される未来の食卓なのです。

DSC_0017_R

気候変動によって、いま普通に食べているものが
食べられなくなる日がくるかもしれない。
そうなった時にも、手に入る可能性の高い食材、
キノコ類、海藻類、貝類などを、
美しくスタイリングした写真の作品を
中心に、構成されています。

 

美しい中にも、
ざらりとしたテクスチャーとトーンや、
忍び寄るような影、ムラのある光など、
未来が決して明るいものではないことに、
胸を突かれるような作品が続きます。

IMG_2450_R

 

また会場内には、それぞれの作品に対する開設や
裏付けとなるリサーチ結果なども、
インスタレーションとして展示されています。

 

DSC_0035_R

 

美しい自然に囲まれているハワイだからこそ、
たまには少し立ち止まって、
未来のこと、自分たちの進む道のことを
考えてみる時間もよいのでは。

 

展示期間は2018年3月21日~4月30日まで
ワイキキのラグジュアリーロウにて。
シャネルやグッチなどが並ぶ高級ブランド
専門のショッピングモール内です。

ホノルルビエンナーレ 公式HP

 

 

【毎日更新】ハワイ最新ニュース・最新記事!

イベント情報

2018年12月イベント一覧
今月のPICKUPイベント

ハワイに着いたらマガジンをすぐGet!

ハワイに着いたらマガジンをすぐGet!