お気に入り0

SHARE
Facebook
twitter
LINE

2023 ハワイこれが来る!ハワイ・オアフ島の高速鉄道・HARTに関する最新情報をアップデート(2022年12月)

お気に入り0

SHARE
Facebook
twitter
LINE
お役立ち情報&モデルプラン
2022/12/30 17:00 2023/01/19 13:15 UPDATE

昨年には一部開通する予定だったハワイ・オアフ島の高速鉄道・HARTですが、2022年12月現在も開通していません。
現在はどういう状況なのか、部分開通はいつになるのか。
ハワイ・オアフ島の高速鉄道・HARTに関する最新情報をお届けします。

 

ハワイ・オアフ島の高速鉄道・HARTの現在の状況(2022年12月)

アラモアナまでは伸びない!?復旧計画の発表と承認

現在、ホノルルには「ザ・バス」と呼ばれる路線バスしか公共交通サービスがなく渋滞に巻き込まれてしまうこともしばしば。「ザ・バス」には大きな荷物やスーツケースは持ち込めないため、観光客や住人は、ダニエル・K・イノウエ空港到着後は、タクシーやシャトルバス、自家用車やウーバーなどで目的地に向かうしかありません。
そういった問題を緩和するために計画されたのが、ハワイ・オアフ島の高速鉄道・HART。空港を通ってホノルル市街地と開発の進むオアフ島西側の住宅地を結び、時間に遅れることなく、大量の利用者を一度に早く輸送できるサービスです。

元々はオアフ島西側のカポレイからホノルル中心にあるハワイ大学マノア校までをつなぐ計画でしたが、その後アラモアナまでに短縮されました。

しかし大幅な工期の遅れ、CEOの度重なる交代、肥大化する予算など問題が山積み。今年になってHARTは復旧計画(リカバリープラン)を策定し、それをFTAが承認。それにより残りの7億4400万ドルの連邦資金を受け取ることができるようになりました。
ところが、そのリカバリープランには、
1)シビックセンター駅が仮の終点となること
2)パールハイランド駐車場の建設を延期すること
が含まれていました。
特に市民が驚いたのが1)のシビックセンター駅が復旧計画の仮の終点となること。シビックセンター駅は、カカアコの「ケアホウレーン」隣に建設される予定の駅であり、ワードやアラモアナまでは線路が伸びないことになったのです。

その一方で、HARTはアラモアナまでの区画の完成をあきらめておらず、復旧計画終了後の次のフェーズで進めたいとしています。

 

一部線路の運行開始は2023年、全線完成予定は2031年

現在、完成している東カポレイ駅からアロハスタジアム駅までのプロジェクトの第1区間は2023年初頭にホノルル市の運輸サービス局 (DTS) に引き渡され、運行が開始される予定です。

ケオネアエ UHウェスト駅の様子

 

また、アロハスタジアム駅からダニエル・K・イノウエ空港駅を通ってミドルストリート駅までの第2区間の工事は2025年初頭に、「シティセンター」区間と呼ばれる、ディリンガム大通り沿いのミドルストリート駅からダウンタウンを通ってカカアコのシビックセンター駅までの区間は、2031年までに完成する見込みとなっています。

復旧計画における仮の終点となっているシビックセンター駅

 

観光客の方がダニエル・K・イノウエ空港からホノルル市街地に電車で来るまでには、まだまだ時間がかかりそうですね。

 

東カポレイからアロハ スタジアムまでの区間は完成し試験走行が開始!

さて、2014年に始まった工事ですが、2022年12月現在、東カポレイ駅からアロハスタジアム駅までのプロジェクトの第1区間のみが完成しており、8月から本格運用の前の試験走行が行われています。

この試験走行には、車両の運行はもちろん、駅や乗車システム、乗務員、通常時および緊急時の運行シナリオを想定したシミュレーションなど、運用に関する全てを包括しています。

試験走行では、クアラカイ(東カポレイ)駅からハーラワ(アロハ・スタジアム)駅まで、複数の列車が運行しており、システム全体が運用可能な状態になるまで続けられ、その後、ホノルル市の運輸サービス局 (DTS) に引き渡され、サービスが開始される予定です。

 

 

ホノルル市街地・ディリンガム大通り沿いの工事が開始

これまではホノルル以外の郊外での開発が進んでいましたが、年末からはホノルル市街地での工事が本格化しました。
市街地での最初の工事が、ディリンガム大通り沿いのインフラを移転させること。インフラには、雨水排水、衛生下水道、給水本管、ガス/燃料、電気および通信インフラが含まれており、2026年までに完了する予定です。
同時に駅などの物理的な建設も始まる予定になっています。

チャイナタウン駅の完成予定図

 

ダウンタウン駅の完成予定図

 

このように、進展が全く感じるハワイ・オアフ島の高速鉄道・HARTですが、徐々にですがサービス開始に向けて前進しています。

今回はハワイ・オアフ島の高速鉄道・HARTに関する現在の状況をアップデートしました。

引き続き、情報がアップデートされ次第、KAUKAUでもご紹介していきます。
HART公式サイト:https://www.honolulutransit.org/

 

RANKING人気の記事