ドキッ!もうパニクらない!これで完璧『ハワイのレストラン英語』(第1回) ハワイのお得なクーポン&予約ならカウカウ!

ドキッ!もうパニクらない!これで完璧『ハワイのレストラン英語』(第1回)

待望のハワイのレストランでオーダーしたら、
自分が思ってたのと全然違うのが出てきた・・・

あるある。分かります。軽く凹みますね。
でも、これを読んだらもう大丈夫!!
「ドキッ!もうパニクらない!これで完璧!
 ハワイのレストラン英語」3回シリーズ。
waiter-2
画像参照:http://healthycoloradan.com
  

今日はその第1回として
~目次~
1、最初の難関:電話&英語でレストラン予約
2、ここが肝心:入店~テーブルへ。サーバーを味方につける。

をお届けします。

さんざん身銭を切って恥をかいてきた私たちが
お届けするリアルなハワイの英語です。

 

 

 1、最初の難関:電話&英語でレストラン予約

区切りライン

英語で電話予約・・・ドキドキしますね。
でも日系人の多いハワイでは、日本人の英語や
名前に、レストランの人も慣れているので
恐れるに足らず!です。電話ではゆっくり、
ハッキリ、発声することが大事です。

店:Hello it’s ABC restaurant, this is Jack,
      how may I help you?   
 (ABCレストランのジャックです。ご用件は?)
客:I would like to make a reservation   
     on July 4th, at 7.  
(7月4日の7時に予約を取りたいのですが。)
店:Thank you. For how many?   
    (ありがとうございます。何名様ですか?)
客:For Two.  (2名です)
店:May I have your name ?
    (お名前頂けますか?)
客:I am Yamada. (山田です)

 

これが基本です。
日にちは on 月・日です。
時間は at ●時です。
人数は for ●人です。

人数ついては、we are two (three)、また
Party of two(three)という言い方もします。
Party とはいわゆるパーティという意味のほかに
●人連れ、●人組、という意味もあり
よく使う表現です。

電話番号を聞かれることもありますが、
Sorry I am a visitor and don’t have phone number.
(すみません、旅行者なので電話番号がないんです)
といえば大丈夫です。

 

 2、ここが肝心:入店~テーブルへ。サーバーを味方につける。 

区切りライン

お店について、入口で受付の人に
予約していることを伝えるシーンです。

店:Hi.Welcome to ABC restaurant!   
  Do you have a reservation?   
  (ABCレストランへようこそ。ご予約は?)
客:Hi, yes, we have a reservation at 7
  under Yamada.
  (はい、7時に山田で予約してます)
店:Thank you Mr.Yamada.
  Would you like to sit inside or outside?
  (山田様ですね。中と外とどちらの席がよいですか?)
客:Outside please.(外の席がいいです)
店:Alright, Follow me please.
  (了解です、ではこちらへどうぞ) 

ここで大事な表現は「~という名前で」
under(name of) 名前です。
これがさらっと言えると大人の英語という感じ。

テーブルに着席すると、テーブル担当の
server(サーバー)が来てくれます。
ウェイター、ウェイトレスというよりも、
サーバーというほうが一般的です。

サーバー:Hi, My name is Jimmy,
I’m your server tonight. How are you tonight?
  (今夜このテーブルを担当するジミーです。
ご機嫌いかがですか?)
客:Hi Jimmy, Great, thank you for asking.
 (ハイ、ジミー、いい感じです、ありがとう。)

 

ここ、日本と違うところですね。
まず担当者が自分の名前を名乗ります。
そしてお客様とice breaking(場をほぐす)
small talk(世間話)をいきなりしてきます。
どこからきたの?ハワイはどう?などなど。

でもここがとても重要なところです。
英語が上手くなくても、いいんです。
コミュニケーションしよう!という姿勢が大事。
そして、担当者の名前をしっかり覚えましょう。

聞きとれなかったら

客:May I have your name again?
(もう一度お名前聞いてもいいですか?)

と聞き直す。

そして、お礼を言うときやお願いごとを
するときに、顔をみてきちんと
「Thank you, Jimmy.」と名前で
呼びかけることで、
その夜のWing Man(引き立て役)として
気持ちよく、プロフェッショナルなサービス
を心掛けてくれるはずです。
サーバーにとっても愛すべきお客様として
一段手厚いケアをしてもらえるかも
しれませんよ!

 

ということで今後公開予定の
第2、第3回へと続きます。

第2回
3、知ると知らないとで大違い!アメリカのレストランの仕組み
4、なにがおすすめ?:英語で質問、オーダーしよう

第3回
5、ハワイのレストランでよく見るメニュー・フード英語
6、ごちそうさま!:お会計、持ち帰り、チップ

お楽しみに!

【毎日更新】ハワイ最新ニュース・最新記事!

イベント情報

2019年07月イベント一覧
今月のPICKUPイベント

ハワイに着いたらマガジンをすぐGet!

ハワイに着いたらマガジンをすぐGet!