2019 ハワイで夏休み!人気の工場見学・ファクトリーツアー6選

ツアー&体験
2019/07/10 17:00 2019/09/19 14:17 UPDATE

夏休みのハワイ旅行!
みんなで何しよう?!とプランを考え中なら、
オススメが工場見学やファクトリーツアー。
大人が楽しめるお酒の蒸留所見学から、
お子さんも楽しめるチョコレート作りや
ウクレレ工房など、いろんなツアーに参加して
ハワイ通を目指しましょう!
小中学生の自由研究かねて、ここで
宿題も済ましてしまうのも手です。
まずはこちらから!

ハワイの工場ツアー

コハナ・ラム

オアフ島でつくられるラム酒!?
なんだか意外な組み合わせですが、
実は、ハワイでつくられるサトウキビを使った
ラム酒が、ここコハナ・ラムで作られています。

広大な敷地でつくられるサトウキビ。
工場ツアーはこのサトウキビ畑も見ることが
できます。

e3c989b19063edb951ec1bfaf1bed0101

 

水と液体肥料で植物を育てる方法で、
栽培されるサトウキビ。
土耕栽培と比べて害虫などの心配がなく、
植物に直接栄養を与えられるという、
新しい栽培方法を採用しています。

9a4cb29562122d06e16edd80f3374a54

 

蒸留所についた後は、ウェルカムドリンクでお迎え。
しぼりたてのサトウキビジュースです!
すっきりとした味わいで子どもも喜びそう♪

36e1a21f58a09fc7bad1b3377374d5691

 

ラムを熟成する時に使われた樽を燃料として
焼かれたピザ、マンゴー、グアバなど、
ハワイ産のジェラートもあるので、
家族みんなで楽しめるツアーになっています。

蒸留所で作られたラムを使ったケーキ。
大人向けのお土産に、どうぞ! 

374221b09d9e90474e0217ba351d242f

 

徹底したFarm to Bottle、農場からボトルへ。
新鮮なラム酒が自慢です。
ラベルには樽やボトルの製造ナンバー、
使用したサトウキビの種類がひとつひとつ
手書きされているこだわり。

bb88e154bd538903f2ffecb2246018ce

子どもも楽しめるツアーになっているので、
ちょっといつもと違うハワイ産を探しているなら、
コハナ・ラムの工場ツアーに参加してみましょう!

クニア地区はレンタカーがないと行きにくいので、
送迎ツアーがオススメ! 

 

コハナ・ラム 工場ツアー

開催日時:月~金曜13:00
所要時間:送迎ツアー約4時間
              (ツアーのみ約1時間)
参加費用:大人 $99.00
     子供(4歳〜11歳)$89.00
     ※送迎付き
事前予約:KAUKAUよりご予約ください!

 

STORE INFORMATION

店舗イメージ 店舗イメージ

ロバーツハワイ

【空港送迎シャトルサービス】1941年創業のハワイ最大のバス会社、ロバーツハワイ。ホノルル国際空港とワイキキホテル間の快適シャトルは、チップ込み。ホテルチェックイン前の時間をお買い物や休憩に有効活用できる、アラモアナセンターでの途中下車も可能♪

クーポン一覧 全6種類 もっと見る
ホノルル空港↔ワイキキホテル(往復)
ホノルル空港↔ワイキキホテル(片道)
ワイキキ→ホノルル空港(直行)
ワイキキ→ホノルル空港(アラモアナセンターで一時下車)
★メイドインハワイ・ツアー
★ワイケレショッピング・コンボツアー

※お問い合わせの際は「KAUKAUを見た」と言うとスムーズです。

コオラウ ウィスキー

5年前にスタートしたばかりの
コオラウ ウィスキー
ハワイで唯一、ウィスキーの製造と販売を
許可されているという貴重な蒸留所です。

ウィスキーに欠かせない、ミネラル分の
多い水とトウモロコシ。
この二つが揃うのが、コオラウだ!と発見した
元海兵隊の二人が始めました。
コオラウ山脈のミネラル豊富な水と、
ハワイ産のトウモロコシでつくられる
ウィスキー、「オールド・パリ・ロード」は
強くてストレート。
樫の樽で熟成されるので、樫の木の香りも豊かです。

th_スクリーンショット 2019-05-30 10.26.49

 

オールド・パリ・ロードを使ったカクテル。
ウィスキーは、スーパーマーケットの
セイフウェイで購入できます。

th__DSC4848

 

工場ツアーは7月から開催予定とのことですが
今日現在(7月10日)はまだ始まっていない模様。
もう少しするとウィスキーを作る過程を
見ながら試飲♪なんてこともできるかも?!

th_OldPaliPoster

コオラウ ウィスキー 工場ツアー

開催日時:近日スタート!
詳細は追ってお届けいたします。
ウェブサイト(英語):https://www.koolaudistillery.com/

マノア・チョコレート・ハワイ

アメリカ国内で唯一、カカオを栽培できる州が
ハワイってご存知でしたか?
そのハワイ産カカオを使って手作りの
チョコレートを作っている
マノア・チョコレート・ハワイ
なんとパリの世界大会でも、世界一に輝いた
こともある実力派です。
そう聞くと、チョコレート好きなら
どんなチョコレートが食べてみたくなったら、
ぜひカイルアにあるチョコレート工場へ!

チョコレートを作る様子を見られる工場見学、
試食、そして買い物までできるのでカイルア散策
を予定しているなら、行く価値アリです! 

場所は、パンケーキで有名なシナモンズのある
カイルアスクエアの2階。

DSC_0096_R-400x2681 (1)

 

 

カカオからどうやってチョコレートになるの?
というところから説明してくれます。
これはカカオをローストするロースター。

DSC_0108_R-400x2681 (1)

 

毎日11:00からと15:00からの2回。
日本語でのツアーももうすぐ開始される予定
ですが、現在でもスタッフの中には日本語が
少しわかる方がいてカタコトで教えてくれました。

チョコレートの奥深さを知り、その上で
試食も出来るので、充実の工場ツアーです。

IMG_2923_R-400x3001 (1)

 

ショップで販売しているチョコレートには、
バラマキにオススメの小さめサイズ($6.00)
や、大きめのサイズ($10.00)があるので、
お土産用、自分用にぴったり。

ちなみに、ちょっとしたチョコレートの説明を
受けながらチョコレートを試食できる
ウォーク・イン・テイスティングは無料で
営業時間中いつでも可能です♪

 

マノア・チョコレート 工場見学

開催日時:月〜土 11:00〜/15:00
所要時間:60〜90分
参加費用:$15
事前予約:ツアー参加はウェブサイトより予約必須
ウェブサイト(英語):https://manoachocolate.com/
英語ページを要約した日本語ページはこちら。
https://manoachocolate.com/pages/nihongo
(工場ツアーの予約は英語ページのみ)

 

STORE INFORMATION

店舗イメージ 店舗イメージ

マノア・チョコレート・ハワイ

世界最高峰のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」で最優秀賞を受賞したハワイ産チョコレート専門店がカイルアに新店オープン!厳選したカカオ豆からすべて手作りしたチョコレートはお土産に大人気!工場見学や試食もOK!

クーポン一覧 全2種類 もっと見る
カイルア本店限定 20%OFF!
カイルア本店限定 10%OFF!

※お問い合わせの際は「KAUKAUを見た」と言うとスムーズです。

メネフネマックチョコレート

メネフネマックチョコレートは、
ハワイで1939年からチョコレートを
作り続けている老舗店。
ちょっとぽっちゃりしたメネフネくんが
描かれたチョコレートのパッケージを見れば、
「あ、このお店!」と思うほどハワイの
お土産の定番となっています。

そのメネフネマックチョコレートでも、
工場ツアーを開催しています。
工場兼ショップがあるのは、ダウンタウンを
通り過ぎ、超ローカルな雰囲気のカリヒにあります。

メネフネマックの歴史から始まり、
チョコレートと砂糖、ココバターを混ぜる様子を
説明してくれます。 

th_IMG_9895

 

こちらはオーナーのニールさん。
日本語も話せるので、面白おかしく
チョコレートが作られる過程、そしてコツなど
教えてくれます。

th_IMG_99041

 

 

そしてツアーの一番の楽しみは、
自分で作るマカダミアナッツチョコレート!
簡単そうに見える作業も実はコツがいるって
いうことがよーく分かるかも。
ラッピングもしてくれるので、
特別なお土産になります。

th_IMG_9916 

メネフネマックチョコレート 工場見学

開催日時:月~金 8:15〜
所要時間:約60分
参加費用:$15
事前予約:※要予約
ウェブサイト(英語):https://www.menehunemac.com/

【注意事項】
工場内見学に参加可能な年齢は
7歳以上のお子様から。
7歳以下のお子様は、隣にあるストア内で
大人と一緒にチョコレート作りを
体験することができます。

また、ナッツ、チョコレート、小麦、大豆
にアレルギーのある方は残念ながら参加が
できません。


メネフネマック

住所:707A Waiakamilo Road, Honolulu, 
   Hawaii 96817 
電話:808-841-3344
営業時間:月〜金 8:00〜17:00
     土   9:00〜14:00
     日   定休日

ライオンコーヒー

ハワイでコーヒーと言えばライオンコーヒー
そのパッケージはお土産コーナーでは
必ず見かけますね。
もともとは1864年、オハイオ州で始まった
ライオンコーヒー
紆余曲折を経てハワイで再出発したのが1979年。
今年で40周年を迎えます。
ハワイで不動の人気を誇るコーヒーを作り
続けていますが、昨年夏にパッケージのデザイン
を一新、工場内にカフェを設けて話題のコーヒー
も味わえるなど、時代に即した変化を見せています。

そのライオンコーヒーの工場見学ではコーヒー豆の
焙煎の様子など、じっくり見ることができます。

th_IMG_9978

 

所要時間は40分程度。
ツアーの15分前までに集合すれば予約を
しなくても大丈夫!(ただし10名以上で参加する
場合は事前連絡をしてください。)

th_IMG_9973

 

ライオン・コーヒー、そして希少な
コナ・コーヒーの隠された歴史、コーヒーの
一般的な知識などを学ぶことができます。
日本語ツアーもあります!

th_IMG_9977

 

稼働中の工場を見学するので、いくつか
守っていただきたいルールがありますので、
事前にご確認ください♪

【注意事項】
・対象は、12才以上
・靴は、サンダル以外のつま先がカバーされた靴を
着用ください。
・工場内はアクセサリー類は外してください。
・リュックサック、大きな荷物は持ち込めません。

詳細はライオンコーヒーのウェブサイト
でご確認ください。

 

ライオンコーヒー 工場見学

開催日時:月~金 10:30〜/12:30
所要時間:約40分
参加費用:無料
事前予約:ツアーの15分前までに集合すれば
     予約不要。10人以上での参加は
     予約必須。
ウェブサイト(日本語):https://www.lioncoffee.com/tours/japanese/

 

ライオンコーヒー
ライオンカフェ&ジェネラルストア

住所:1555 Kalani St, Honolulu, HI 96817
営業時間:月〜金 6:00〜17:00  
     土   9:00〜15:00

 定休日:日、祝

コアロハ

ハワイの楽器と言えば、ウクレレ。
そのウクレレを作る工程を見学できるのが
ウクレレの4大ウクレレメーカーの一つ、
コアロハ

工場見学では、ウクレレを作る工程や、
使われている木の特徴や種類など、
細かく教えてくれます。
夏休みの子どもの自由研究の課題にも
ピッタリな、ウクレレの奥深さを知ることが
できるツアーです。

コアロハの工場兼ショップは、アラモアナ
センターからも歩いていける距離にあります。

th_IMG_9805

 

ウクレレを作る工程を1日目、2日目と
細かく作業内容を教えてくれます。
職人技を目の前で見ることができる絶好の機会。

th_IMG_9712

 

こちらは、ウクレレのネック部分に溝を作る作業。
このネックをお土産にくれるので、いい記念に♪

th_IMG_9736

 

パイナップル型のウクレレや、プルメリアの
デザインが入ったユニークなウクレレなど、
コアロハでつくられているウクレレを
見ることができます。

説明は英語のみですが、作業工程は
見ているだけでも十分、楽しめますよ♪

 

コアロハ ウクレレ 工場見学

開催日時:月〜金 13:00〜
所要時間:約90分
参加費用:無料
事前予約:不要
ウェブサイト(英語):https://www.koaloha.com/

 

コアロハ ウクレレ

住所:1234 Kone Street, 2FL
    Honolulu, HI 96814
電話:808-847-4911
営業時間:月〜金 8:00〜17:00

 

作業工程など、隠れた部分を見ることができ、
しかも試食ができる工場見学は、
大人も子供も楽しめそうですね。
夏休みのハワイ滞在、ぜひ予定に入れて
ちょっとした知識を深めてみては?

CATEGORY NEWS関連記事

RANKING人気の記事