お気に入り0

SHARE
Facebook
twitter
LINE

ハワイでよく使われるハワイ語単語まとめ!これであなたもハワイ通★ハワイ旅行をもっと楽しもう!

お気に入り0

SHARE
Facebook
twitter
LINE
お役立ち情報&モデルプラン
2020/04/20 15:00 2020/07/24 09:15 UPDATE

ハワイで日常的に使われている、ハワイ語、ハワイの方言を大紹介!
今回は、有名なアロハ、マハロなどベーシックなハワイ語を始め、街のサインやお店の名前などでよく見かけるハワイ語をまとめてみました。

th_th_sebastian-leon-prado-562482-unsplash

ハワイは独自の文化が根付いた場所で、話されている言葉も、英語のみならずハワイ語、そしてハワイ語と英語の混成語であるピジン語、さらには日本語も普段の会話の中で使われています。 ハワイ語は、発音しやすいので覚えて使ってみましょう♪
お家時間が増える今、ぜひハワイ語をいくつか覚えてみてくださいね!

ハワイで使われるハワイ語まとめ

挨拶に関するハワイ語

まずは基本の挨拶。
空港やレストラン、お店、Tシャツのロゴなどでよく見たり、聞いたりします。

Aloha(アロハ)
こんにちは、さようなら、愛してます

Mahalo(マハロ)
ありがとう

Mahalo nui loa(マハロ ヌイ ロア)
本当にありがとう
英語で言う Thank you very much

E komo mai(エ コモ マイ)
いらっしゃい!
英語で言うWelcome

th_IMG-2205


A hui hou(ア フイ ホウ)
またね!
英語で言うSee you later

これらの挨拶は、飛行機のアナウンスやショーなど始まりや終わりなどでも使われています。覚えて使ってみては?

 

人に関するハワイ語

トイレなどの公共の場所や、レストランのメニューなどで見かける人に関する言葉は、こちら。

Kane(カネ)
男性

Wahine (ワヒネ)
女性

Keiki(ケイキ)
子供

th_IMG_2729

Ohana (オハナ)
家族

Kama’aina(カマアイナ)
地元の人、在住者
ゴルフ場などで「Kama’aina Discout」と書かれていたら、地元民用の割引きという意味です。

Loco(ロコ)
英語のローカル(地元)がなまったもの
ハワイ生まれハワイ育ちの人たちのことを指します。

 

方角に関するハワイ語

方角に関する言葉は、知っておくと役立ちます!アラモアナセンターやその他ショッピングモールなどで「●●ウィング」「●●サイド」と言って場所を表すときに使われています。

Makai (マカイ)
海側
「Kai」は海のこと。日本語と似ているので
覚えやすいですね。

Mauka(マウカ)
山側

Ewa(エヴァ)
西側
アラモアナセンターのノードストロームやブルーミングデールズがあるエリアは、エヴァ・ウィングと呼ばれています。ちなみに、Wの発音は、ヴァとワがあり、前に来るアルファベットが i と eの場合は、V(ヴ)の発音になります。

 

食べ物に関するハワイ語

食べ物に関する言葉も、覚えておくとレストランのメニューを見るのが楽しくなりそうです。そして、食べることが大好きなハワイの人たち。食べ物に関する言葉には、ハワイ語と英語からなる独特な「ピジン語」が作り出されているのも、面白い特徴です。

Ono(オノ)
美味しい

Onoを使ったピジン語はこちら

→Ono+Delicious = Onolicious(オノリシャス)
オノ+ デリシャス = とても美味しい、という

Grinds(グラインズ)
食べ物

→Ono+Grinds =Ono grinds(オノ・グラインズ)
オノ+グラインズ=美味しい食べ物 

Pupu(ププ)
おつまみ
レストランのメニューによく書かれています。 

Manapua(マナプア)
ハワイ風肉まん。
発音からするとハワイ語のようですが、実は、ピジン語です。 

Luau(ルアウ)
宴、ハワイの伝統的な宴会、パーティー

Lomi(ロミ)
揉む
「ロミロミマッサージ」は揉むマッサージ、そしてハワイ料理の「ロミサーモン」は揉んで作られるので、ロミが使われています。

 

<魚の名前>

Ahi(アヒ)
マグロ

Aku(アク)
カツオ

Mahi mani(マヒマヒ)
シイラ

 

自然に関するハワイ語

動物や自然に関する言葉は、子供の名前に付ける人も多いです。

Honu(ホヌ)
ウミガメ

th_jakob-owens-772283-unsplash

 

Nalu(ナル)

th_jeremy-bishop-335002-unsplash

 

Kai(カイ)

「マカイ」でもご紹介しましたが、「海」もカイと読めるので覚えやすいですね。ちなみにカイルアにあるラニカイビーチの「Lanikai」は、Lani (天国)+ Kai (海)=天国の海という意味。ハワイアンの自然に対する感性が感じられる言葉です。

 

Moana(モアナ)
大洋

映画にもなり、ホテル名にもある「モアナ」は大きな海のこと。

 

Anuenue(アヌエヌエ)

th_IMG_3111 

 

その他のハワイ語

Pau(パウ)
終わり、終了

食事が終わった頃、「All Pau?」と聞かれることもあるかもしれません。 

Pau Hana(パウハナ)
仕事が終わる
Hana は、仕事。 「パウハナ」というと、仕事終わりにちょっと飲みに行くような早めの時間や、ハッピーアワーなどに、パウハナメニューという言葉が入ってることもあります。

 

Hale (ハレ)
家、建物など
ダウンタウンにあるホノルル市庁舎は、Honolulu Hale (ホノルル・ハレ)と呼ばれています。

Lanai(ラナイ)
ベランダ
ホテルなどで、よく聞く言葉です。 

Kokua(コクア)
協力する、助けあう、手伝う
→Mahalo for your kokua
ご協力ありがとうございます。

工事現場などのフェンスに書かれていることがあります。 

→Please kokua
ご協力お願いします。
ザ・バスに乗ると乗客に向けた音声アナウンスで、耳にするかもしれません。

Makahiki(マカヒキ)
感謝、お祝い等
アウラニディズニーの大人気ビュッフェの名前にもなっているマカヒキ。元の意味は「収穫」や「1年」なのですが、そこから神への感謝などの意味も含む言葉に。

Hou(ホウ)
もう一度
英語で言う、againの意味になります。

Hauoli Makahiki Hou!(ハウオリ マカヒキ ホウ)
はハワイ語であけましておめでとう!の意。
ちなみにHauoliとは、「幸せ」「幸福」という意味を表します。

Hana Hou!(ハナホウ)
アンコール!

コンサートなどで「もう1曲お願い!」とアンコールをお願いする時、ハワイでは会場のあちらこちらから、Hana Hou!という言葉が飛び交います。

 

 

いかがでしたか?

ローカルの人たちが使う言葉の意味を知ると、「そういう意味だったのか!」とちょっと楽しくなりますね。今回は、よく聞かれる基本的な言葉を
ご紹介しました♪ぜひ使ってみてくださいね。

A hui hou!

こちらもあわせてどうぞ!>>

CATEGORY NEWS関連記事

RANKING人気の記事