お気に入り0

SHARE
Facebook
twitter
LINE
ハワイ早耳ニュース

【9月17日のハワイ早耳ニュース】9月18日、ワクチン義務化反対運動グループの1万人規模のマーチの計画

お役立ち情報&モデルプラン
2021/09/17 09:29 2021/09/17 11:03 UPDATE

お気に入り0

SHARE
Facebook
twitter
LINE

ハワイのニュースをほぼ毎日更新する「ハワイ早耳ニュース」、9月17日のニュースです!

【9月17日のハワイ早耳ニュース】9月18日、ワクチン義務化反対運動グループの1万人規模のマーチの計画

ワクチン接種の義務化の動きが、全米でもハワイ州でも、政府や市職員、警察や医療関係者などのファーストレスポンダー、社員数100名以上の民間企業の社員などを対象に広がっているが、これに反する動きもハワイでも活発となっています。

9月18日の土曜に、ハワイのアロハ・フリーダム・コアリジョンというグループがワイキキを中心として約10000万人規模のワクチン義務化反対のマーチを行う計画があるそうです。

同様の土曜のマーチはすでに過去3週間にわたって実施されており、先週土曜には約5000人が集まりました。今週末のマーチはさらに大きなものになる可能性があります。

このグループの主張は「反ワクチン」ではなく、「ワクチンを打ちたい人は打ち、打ちたくない人は打たないという自由を守る」というものであるということですが・・・・
中には激しい主張を繰り広げる人もまじっていますので、土曜日にワイキキのお出かけの際はご注意ください!

【9月16日】米トラベル+レジャー誌で 「ハレクラニ」がハワイのホテルランキングトップに輝く

アメリカの大手旅行メディア、トラベル+レジャーが毎年発表している読者投票によるホテルランキングで、ハワイ州のトップ20位のホテルランキングの第一位にオアフ島の「ハレクラニ」が選ばれました! 10月にハレクラニホテルは改装を終えて再開予定で、楽しみですね。

トップ20位ランキングは以下の通り

1、ハレクラニ(オアフ島)
(引用:https://www.halekulani.com/

2、プリンスワイキキ(オアフ島)
(引用:https://www.princewaikiki.com/

3、モンタージュカパルアベイ(マウイ島)
(引用:https://www.montagehotels.com/kapaluabay/

4、ホテルワイレア(マウイ島)
(引用:https://www.hotelwailea.com/

5、ティンバーズ(カウアイ島)
(引用:https://www.timberskauai.com/

6、フォーシーズンズリゾート(ラナイ島)
7、フォーシーズンズリゾートフアラライ(ハワイ島)
8、マウナケアビーチホテル(ハワイ島)
9、ザ・レイロウ(オアフ島)
10、マウナラニ (ハワイ島)
11、ザ・フェアモントオーキッド(ハワイ島)
12、ザ・リッツカールトン・カパルア(マウイ島)
13、ザ・ウェスティン・ハプナビーチリゾート(ハワイ島)
14、コケアホテル&リゾート(カウアイ島)
15、カイマナビーチホテル(オアフ島)
16、ザ・フェアモントケアラニ(マウイ島)
17、フォーシーズンズ・オアフ・アットコオリナ(オアフ島)
18、フォーシーズンズ・マウイ・アットワイレア(マウイ島)
19、グランドハイアット(カウアイ島)
20、ザカハラホテル&リゾート(オアフ島) 

【9月15日】オアフ島「ハイク・ステアーズ/天国への階段」ハイキングルートが撤去に

ホノルル市のブランジャルディ市長は、ホノルル市議会の「ハイク・ステアーズ」の撤去を促す決議に賛同し、撤去が決定されました。
この「ハイク・ステアーズ」は別名"天国への階段 “とも呼ばれ、絶景のハイキングルートとしてSNSなどを通じて人気になっていました。しかし、個人所有の土地がコースに入っていたり、メンテナンスされていない古い軍施設の階段を利用したコースであるため、その存続については長い間の議論となっていました。

ブランジャルディは書面での声明で、安全性、不法侵入、さらには外来種の影響などが決議を支持する理由だと述べました。絶景スポットであったため、「行ってみたい!」という方も多かった場所ですが、そもそも非常に老朽化が進んでいる階段だったこと、周辺住民の方に生活を侵害せずに存続する道が難しかったようです。

存続を推進していたグループ”Friends of Haiku Stairs"のインスタグラムアカウント

 

 

【9月14日】オアフ島、ワクチン接種と陽性検査の両方で需要が増加

9月13日よりオアフ島でスタートした「セーフ・アクセス・オアフ」。レストランやバー、ジム、その他のホノルル市が定める施設を利用する際に、ワクチン接種証明書を提示する、もしくは過去48時間以内の新型コロナウイルステストの陰性証明書を提示するというものです。

このプログラムの発表があってからオアフ島ではワクチン接種を受ける人の数が急増。ハワイ州最大の病院、クイーンズ病院を運営するクイーンヘルスシステムではワクチン接種数が20%増加したそうです。また1回型のジョンソン&ジョンソン社のワクチン接種数も伸びているということです。

またコンサートホールであるブレイズデルセンターでは仮設の新型コロナウィルスの検査場が作られています。ファーストレスポンダーやその家族、レストランワーカーなど対象となっている人は無料でテスト受診が可能。昨日も長い行列が出来ていました。

 

このテストサイトは「セーフ・アクセス・オアフ」を実施期間(9月13日から60日間の予定)月〜金曜の午前9時から午後5時まで60日間は設置されたままになる予定。また同様の施設をワイキキシェル、ゴルフコース、公園などにも拡大する計画があるそうです。

ブレイズデルセンターでのテスト受診申し込みはこちらのリンクから。 https://testing.nomihealth.com/easy_registration/172/onsite

 

 

【9月13日】オアフ島、入店時のワクチン証明提示「セーフ・アクセス・オアフ」プログラムがスタート

ハワイ・オアフ島では、2021年9月13日より60日間の予定で「セーフ・アクセス・オアフ」プログラムが実施開始となりました。
レストランやバー、ジム、その他の施設を利用する際に、ワクチン接種証明書を提示する、もしくは過去48時間以内の新型コロナウイルステストの陰性証明書を提示する必要があります。

フードコートなど半屋外型の飲食施設であってもこのルールの対象となるそうです。ロイヤルハワイアンセンターのフードコートは、ワクチン証明または陰性証明を提示した人にステッカーを提供し、ステッカーがある人のみ、着席して飲食可といった独自のシステムを導入。
またスーパーマーケットなどの小売業はこのプログラムの対象となりませんが、スーパー内の飲食エリアはこの対象となるため、フードランドファームズでは一時的に飲食エリアを閉鎖するそうです。またこのプログラムの運用を避け、持ち帰りのみの営業に切り替える店舗も出てくると見られています。

9月13日から60日間続くこのプログラムですが、各店舗の対応が見えてくるまでは店頭では混乱がありそうですね。

過去のニュースアーカイブ

9月6日~9月10日のハワイのニュース!

8月30日~9月3日のハワイのニュース!

 

8月23日~8月27日のハワイのニュース!

8月16日~8月19日のハワイのニュース!

8月9日~8月13日のハワイのニュース!

8月2日~8月6日のハワイのニュース!

7月26日~7月30日のハワイのニュース!

7月18日~7月23日のハワイのニュース!

7月11日~7月15日のハワイのニュース!

7月5日~7月9日のハワイのニュース!

6月28日~7月2日のハワイのニュース!

6月21日~6月25日のハワイのニュース!

6月14日~6月18日のハワイのニュース!

6月7日~6月11日のハワイのニュース!

6月1日~6月4日のハワイのニュース!

5月24日~5月27日のハワイのニュース!

5月17日~5月21日のハワイのニュース!

5月10日~5月14日のハワイのニュース!


5月3日~5月7日のハワイのニュース!

4月26日~4月30日のハワイのニュース!

4月19日~4月23日のハワイのニュース!

4月12日~4月16日のハワイのニュース!

4月5日~4月9日のハワイのニュース!

3月29日~4月2日のハワイのニュース!

3月22日~26日のハワイのニュース!

3月15日~19日のハワイのニュース!

3月8日~12日のハワイのニュース!

3月1日~5日のハワイのニュース!

2月22日~26日のハワイのニュース!

2月8日~14日のハワイのニュース!

2月1日~7日のハワイのニュース!

1月25日~31日のハワイのニュース!

  
1月18日~24日のハワイのニュース
  

1月11日~15日のハワイのニュース

  

RANKING人気の記事